技術職 高卒地方公務員の種類

技術職 - 高卒地方公務員の種類

働く分野が絞られる技術職

地方公務員の技術職の場合、一般事務と比べると持っている専門技術によって働く分野が絞られます。
採用されるには学校などで勉強し、専門知識を身につけておくことが必要となります。

電気
公共施設にある電気設備に関する企画、設計、施工管理、保守管理などを担当します。
主な配属先は、発電管理所、工業技術センター、企業庁、本庁の管財課などです。

機械

公共施設にある機械設備に関する企画、設計、施工管理、保守管理などを担当します。
主な配属先は、土木部営繕課、工業技術センター、企業庁、本庁の管財課などです。

土木
道路、河川、下水道、港湾、公園などを整備するための企画立案や予算作成を担当します。
具体的な事業計画の策定や設計、施工管理、維持管理なども行うことがあります。
市町村でも比較的採用が多いのがこの職種です。
主な配属先は、本庁の土木部、土木事務所、港湾事務所などです。

建築

スポーツ施設や福祉センターなど公共建築物の設計、施工管理、建築指導などを担当します。
住民にとって住みよい町にするための都市計画や住宅施策の企画立案、民間企業に対する建築基準の審査や指導なども行います。
主な配属先は、本庁の土木・建築・住宅関連部署、各地の土木・建築事務所などです。

化学
環境衛生に関数る試験研究、公害の監視・調査・研究、工業に関する鵜試験研究などを担当します。
商工労働部や工業技術センターなどで工業技術の研究開発に携わることもあります。
主な配属先は、本庁の環境部や衛生部、各地の保健所や環境研究所などです。

農業

農業の振興、農業経営の指導援助、農業生産技術の普及指導を担当します。
その他には、農作物の品種開発や農業技術の研究も行います。
主な配属先は、本庁の農政部、各地の農政事務所、農業改良普及センターなどです。

農業土木
用・排水路の整備など、農業の生産性を上げるための土地改良事業に関する企画、設計、施工管理などを担当します。
自然災害から農地や農村を守るための保全事業にも取り組みます。
主な配属先は、本庁の農政関連部署、各地の農政事務所などです。

林業
林業の振興、林業に関する知識・技術の普及指導、治山事業などに関する企画、設計、施工管理などを担当します。
公営の山林や自然公園の維持管理も行います。
主な配属先は、本庁の農政関連部署、各地の林業事務所などです。

畜産

畜産の振興、畜産経営の指導援助、畜産物生産技術の普及指導、畜産に関する試験研究などを担当します。
家畜の改良、繁殖に関する研究なども行います。
主な配属先は、本庁の農政関連部署、各地の農政事務所、農業改良普及センター、畜産試験場などです。

水産
水産に関する知識・技術の普及指導、経営の指導援助、水産資源の管理や漁場の整備などを担当します。
水産試験場などで、養殖技術や漁業技術の研究にも携わります。
主な配属先は、本庁の水産関連部署、各地の漁港事務所、水産試験場などです。

造園
都市緑化のための企画立案や、公園や街路樹などの計画、設計、施工管理、維持管理などを担当します。
主な配属先は、都市部や土木部公園課、各地の公園事務所などです。

地方公務員の種類

おすすめ専門学校・予備校

当サイトでおすすめしている予備校は東京アカデミーです。
東京アカデミーは公務員を目指す高校生の現役合格をサポートするコースがたくさんあります。実績も高く、たくさんの高校生を公務員試験に合格させています!(実績はこちら

あなたのライフスタイルに合わせたカリキュラムで勉強できて、学費が安いのも魅力です!高校在学中からも通えますよ!




当サイトでおすすめしている専門学校は、資格の大原です。
公務員試験にとても強いことで有名な大原学園の実績は高く、毎年たくさんの生徒が公務員試験に合格しています(実績はこちら)。

大原の特徴は、地方ごとに収集した情報を徹底的に分析し組まれるカリキュラムです。地方独自の試験の傾向がわかるので、ばっちり対策できます。
地方公務員になりたい!と思ったら、資格の大原へGo!



ホーム サイトマップ