公安職 高卒地方公務員の種類

公安職 - 高卒地方公務員の種類

地域住民の安全を守る公安職

警察官

犯罪の予防、容疑者の検挙、少年の非行防止、交通の指導取締りなど、地域住民の暗線を守る活動を行います。
採用の応募基準には、一定水準の体格と体力が求めらます。
主な配属先は、警察本部、各地の警察署や交番です。

消防官

地域住民の生命および財産を火災から保護するとともに、水害・火災・地震などの災害による被害を軽減する任務、救助業務などを行います。
採用の応募基準には、一定水準の体格と体力が求めらます。
採用試験は市町村ごとに行われますが、東京都は東京消防庁が試験を行います。
主な配属先は、消防本部、各地の消防署です。

地方公務員の種類

おすすめ専門学校・予備校

当サイトでおすすめしている予備校は東京アカデミーです。
東京アカデミーは公務員を目指す高校生の現役合格をサポートするコースがたくさんあります。実績も高く、たくさんの高校生を公務員試験に合格させています!(実績はこちら

あなたのライフスタイルに合わせたカリキュラムで勉強できて、学費が安いのも魅力です!高校在学中からも通えますよ!




当サイトでおすすめしている専門学校は、資格の大原です。
公務員試験にとても強いことで有名な大原学園の実績は高く、毎年たくさんの生徒が公務員試験に合格しています(実績はこちら)。

大原の特徴は、地方ごとに収集した情報を徹底的に分析し組まれるカリキュラムです。地方独自の試験の傾向がわかるので、ばっちり対策できます。
地方公務員になりたい!と思ったら、資格の大原へGo!



ホーム サイトマップ