都道府県の組織

都道府県の組織と仕事 - 地方公務員

地方公務員の仕事はさまざま

地方公務員の仕事は多種多様で、それに沿って組織も細分化されています。
ここでは都道府県の代表的な組織例と仕事内容について説明します。

総務部
予算の総括、職員の人事・給与・勤務条件の管理、情報公開や広報活動など、行政のスムーズな運営をサポートします。

企画部
行政のトータル・ぷラニング部門です。総合計画の策定をはじめ、リゾート構想、研究学園都市建築構想など、大規模事業の推進にあたっています。

福祉保健部

地域保健医療計画の推進、高齢者・障碍者・児童などへの福祉の充実、地域福祉活動の推進、公的扶助などを行っています。

生活環境部
産業廃棄物処理対策、生活排水対策など安全で快適な生活環境の維持にあたっています。

商工部
商工業の振興を担当しています。技術立県、地域産業の活性化、テクノポリスの形成など。

農政部
バイオテクノロジーの研究開発、農業情報のシステム化による生産性の向上、農産物のブランド化など新し農業づくりを進めています。

水産林務部
漁業管理、漁港の整備、森林資源・林業基盤づくり、林産物需給の安定や、自然環境の整備を行っています。

労働部

総合的雇用情報システムの活用、職業訓練所体制の整備、労働福祉の向上など、雇用対策を推進している。

土木部
治水事業、河川総合開発事業、港湾整備事業、道路網の整備などを行っています。

建築都市部
土地区画整理事業や市街地再開発事業など、都市機能の向上を図るとともに、都市公園、流域下水道、住環境の整備を進め快適な地域環境を作っています。

企業局
臨界用地の管理や電気事業・工業用水事業の経営を行っています。

教育庁
国際化、情報化の流れにマッチした学校教育、学習情報の提供を中心とした生涯学習、スポーツ交流、きゅおいく文化活動のバックアップなどを行っています。

地方公務員の組織と仕事

ホーム サイトマップ