高卒地方公務員の研修について

高卒地方公務員の研修について

研修が多いのも魅力

公務員にはさまざまな種類の研修が用意されています。
多くの研修を受けられるのも公務員の大きな魅力ですね。
主な研修は以下の通りです。



新人研修

地方公務員になってはじめての研修が、新人研修です。
この研修では、公務員として必要な知識、基礎的能力、態度、倫理観を習得するのが目的です。
春と秋の2回に分けて行う自治体が多いです。


階層別研修

階層別研修は、役職ごとに行われる研修です。
それぞれの役職に必要な知識や能力を身に着けることを目的としています。
代表的な研修は次の通りです。

主任
中級職員研修、行政法研修
係長
上級職員研修、監督者研修
課長補佐
政策形成研修、現場研修指導者養成研修
課長
管理者研修

派遣研修

職場外での経験を積ませるために、優秀な職員を選抜して派遣する研修です。
1~3ヶ月の短期から、1年程度の長期まであります。
自治体により派遣先や内容も様々です。
主な派遣先は次の通りです。

中央省庁
外務省、総務省、国土交通省、文部科学省などの各省庁での実務研修。
大学院
国内外の大学院で、公共政策などを化学的に処理できる専門的な知識や技術を習得する研修。
民間企業
企業の経営感覚やノウハウを導入し、効率的な行政運営に生かす目的の研修。
金融機関やサービス産業での研修が多いです。
海外行政機関
外国の行政制度や運営実体、専門技術などについての調査研究が目的です。

専門研修

行政法や地方自治法などの法律関係から、財務会計、政策の企画立案、文書事務・OA機器などの専門的知識や技術の習得を目的とした研修です。

おすすめ専門学校・予備校

当サイトでおすすめしている予備校は東京アカデミーです。
東京アカデミーは公務員を目指す高校生の現役合格をサポートするコースがたくさんあります。実績も高く、たくさんの高校生を公務員試験に合格させています!(実績はこちら

あなたのライフスタイルに合わせたカリキュラムで勉強できて、学費が安いのも魅力です!高校在学中からも通えますよ!




当サイトでおすすめしている専門学校は、資格の大原です。
公務員試験にとても強いことで有名な大原学園の実績は高く、毎年たくさんの生徒が公務員試験に合格しています(実績はこちら)。

大原の特徴は、地方ごとに収集した情報を徹底的に分析し組まれるカリキュラムです。地方独自の試験の傾向がわかるので、ばっちり対策できます。
地方公務員になりたい!と思ったら、資格の大原へGo!



ホーム サイトマップ